チリ

アタカマの旅②〜月の谷・死の谷〜

投稿日:2019年6月27日 更新日:

 

アタカマの旅2日目は
アントファガスタから車で約4時間!
サン・ペドロ・デ・アタカマにやってきました。

ここの街は観光地化していて
ツアー会社やお土産屋さん、レストランが充実しています。

街の建物は土造りで統一されていて趣きを感じます。

夜は満席になる人気のバー

教会も街並みと合っています。

 

 

遺跡探検

街から車で30分
Pukará de Quitorにやってきました。
ここではインカ帝国の遺跡を見ることができます。

いきなり顔が現れました!

入り口からワクワク

ものすごいインディジョーンズ感!

すんごい狭いんです。

この小さな穴を潜りながら
険しい道が20分ほど続きます。

汚れても良い服装がおすすめ。笑

 

山頂からの景色が綺麗でした!

 

 

死の谷

アタカマ砂漠には有名な谷が2つあります。

月の谷死の谷。

Valle de Marte(死の谷)は
名前は恐ろしいけど美しい場所でした。

まわりには何もありません。

あるのは砂、岩、遠くの山々。

まるでこの世の果てにいる気分。
人間はちっぽけだなぁと感じます。

“死後の世界ってこんな感じ?”
と思ってしまう、まさに死の谷でした。

美しい景色を何時間でも眺めていれそうです。

 

 

月の谷

続いて
Valle de la Luna(月の谷)にやってきました。

月面のようにボコボコした岩をかきわけ
進んで行きます。

月面に降りたった気分。

月の谷には、
聖母マリアに見えると言われている岩が3体あります。

トレス・マリア

中央の岩がイエス・キリストを抱いているように見えます。

ところどころに白い雪のようなものがありますが、
これ、実は塩。
昔むかし、この地は海に覆われていたそうです。

からっからに乾燥しているので信じられない!!笑

 

 

塩湖

月の谷から車で約30分
Laguna Cejarにやってきました。

ここには大きな塩湖があり泳げます

塩湖というと、
ボリビアのウユニ塩湖が有名ですが
ここアタカマにもたくさんの塩湖があります。

更衣室やシャワーも常備されていました。

泳げる場所は決まっているので歩きます。

道の脇にある白いの全部塩!!

海のように広く、風があったので波も。
波打ち際には塩が溜まっています。

塩分濃度が高いため、
人は浮くと聞いていましたがすごく深い…

恐る恐る入ってみると
本当に浮きました!!

泳ぐというより
水の中を歩いている気分。
不思議な感覚でした。

 

塩湖で泳いだあとは
髪の毛がバリバリになるのと、
水が乾いてくると体中塩だらけになります。
そして傷口に染みる。笑

こうしてアタカマの旅2日目は終了しました。

 

つづく。

 

スポンサーリンク

-チリ
-, , , ,

執筆者:

うび

チリ・サンティアゴ在住。
30歳目前に仕事を辞め旅に出たアラサー。
メイクの仕方を忘れた元美容部員。“遠い国で生活してみたい”という思いで南米チリにワーホリしてみたらなんと日本人第1号!!
あまり知られていないチリの魅力や旅の裏技を発信中。
フランス人彼氏と生活してます。
イースター島、オーストラリア、フランスにも住んでいました。英語、スペイン語ともに日々勉強中!

関連タグ: