チリ

アタカマの旅③〜美しすぎる塩湖〜

投稿日:2019年6月29日 更新日:

アタカマの旅3日目

天気が良く日差しが強いのですが
風がふくと寒い。
季節は夏ですがマフラーとか欲しいよ〜
なんて通りすがった村に、
手編みのニットやマフラーが売っているではないか!

村のおばあちゃん達が作ったマフラーを1枚購入。
ラマの毛で作られているそうです。

そしてラマのお肉のアサード(南米のバーベキュー)
が売っていたので食べてみました。

意外に柔らかく、くさみもない美味しいお肉でした。

この辺りはラマがたくさんいるようです。

 

 

美しすぎる塩湖

サン・ペドロ・デ・アタカマの街から車で約1時間
Lagunas Escondidas de Baltinacheにやってきました。

ここにも泳げる塩湖があるということで
水着に着替えて歩いて行きます。

これ、全部!!
道というか塩の中を進んで行きます。

するとそこには…

なんて美しいんでしょう

まさに息を飲む美しさ。
みんなで、すごい!と何度も叫んでいたけど
すごいなんてもんじゃありませんでした。

朝は寒かったけど
日中は暑くなっていたので泳げました。

泳ぐというより、浮く。笑

 

周りを見渡すと建物はひとつもなく
塩の道の中にある美しい塩湖。

本当に地球とは思えない感覚になります。
アタカマに来てよかったと心から思いました。

 

 

 

おまけ

サンペドロ・デ・アタカマの街から塩湖に行く途中、
南回帰線を通過しました。

緯度23度26分16秒の緯線。
冬至の日に太陽が真上にくる場所です。

冬至の日でもないので特に何もないのですが、
地理好きにはちょっと嬉しい場所でした。笑

 

 

つづく。

スポンサーリンク

-チリ
-, , , , ,

執筆者:

うび

チリ・サンティアゴ在住。
30歳目前に仕事を辞め旅に出たアラサー。
メイクの仕方を忘れた元美容部員。“遠い国で生活してみたい”という思いで南米チリにワーホリしてみたらなんと日本人第1号!!
あまり知られていないチリの魅力や旅の裏技を発信中。
フランス人彼氏と生活してます。
イースター島、オーストラリア、フランスにも住んでいました。英語、スペイン語ともに日々勉強中!

関連タグ: