チリ

バルディビアでビールを堪能する旅

投稿日:2019年8月21日 更新日:

 

2019年3月のこと。

チリは夏の終わり、
暑すぎず良い季節です。

サンティアゴから夜行バスで
12時間
南部バルディビアにやってきました。

バルディビアのビーチ

チリの自然はいつも素晴らしいですが
ここバルディビアの魅力は自然だけではありません。

 

 

旅の目的は、ビール。

チリと言ったらワインが有名ですが
ビールも美味しいんです。

中でも人気のビール、
Kunstman(クンスマン)の工場は
ここバルディビアにあります。

 

レストランと工場が併設。

人気のクスマンビール。種類が豊富。

その昔、ドイツからやってきたクンスマン一族。
この地に住み、美味しい水と
ドイツビールの製法を使い
Kunstmanビールを作り上げました。

1960年にバルディビアで大地震が起こり
工場が崩壊するなどの困難を乗り越え
現在チリを代表する人気ブランドとなりました。

 

このレストランでは
食事はもちろんビールの製法を見学できます。

ということで、
Kunstmanビールの工場見学ツアーに行ってきました!

※1人10000ペソ(約1600円)
ツアー時間が決まっているので要チェック。

まずはドイツからKunstman一家が移住し
ビールができるまでの歴史を見学。

お次は工場に向かいます。

たくさんの種類のビールがあり、
麦の育て方、容器に詰めるまでと
内容は90分とたっぷり。

そして試飲もできます。


試飲といってもなんとビールジョッキ1杯分。

さらにこのジョッキはプレゼントとしてもらえました。

 

見学を終え、
そのままレストランで食事をすることに。

ここの名物は
クルードと言う生の牛肉のたたき。

トーストの上に乗せていただきます。

ユッケみたいな味を想像していたのですが、
実際のところ全然味がない!

付け合わせのソースと一緒に食べると
おいしいです。

さらには16種類のビールを
一気にお試しできちゃうセットも。

さっき工場で見学したばかりなので
普段以上に味の違いがわかる気がします。

軽い味からしっかりした味まで。
はちみつ入りの甘いビールもあります。

おすすめの飲む順番や
何の料理と合うかなど説明が書かれている
ビールが乗ったボードもお土産としてもらえます。

かわいいグッズもたくさん売っていて
レストランというよりテーマパークのよう。

お店の内装もかわいい!

バルディビアの街

Kunstman 以外にも
バルディビアには見所がたくさん。

チリの南部は冬だと雨が多く
景色が見えないことが多いのですが
夏から秋にかけてとても気候もよく
美しい自然や街並みが見られます。

市場では新鮮な魚介類が手に入ります。

その昔、敵の侵入を防いでいた塔Torreon

 

 

 

 

まとめ

Kunstmanビールは
チリ国内ではほとんどのスーパーやレストランにあるので
簡単に飲むことができます。

しかし、本場で歴史や製法を学んで飲むのは
また一味違います。

ビール好きな方はもちろん
そうでない方も、美しい街並みの
バルディビアは一見の価値ありです。

スポンサーリンク

-チリ
-, , , ,

執筆者:

うび

チリ・サンティアゴ在住。
30歳目前に仕事を辞め旅に出たアラサー。
メイクの仕方を忘れた元美容部員。“遠い国で生活してみたい”という思いで南米チリにワーホリしてみたらなんと日本人第1号!!
あまり知られていないチリの魅力や旅の裏技を発信中。
フランス人彼氏と生活してます。
イースター島、オーストラリア、フランスにも住んでいました。英語、スペイン語ともに日々勉強中!

関連タグ: