チリ

パタゴニアの旅①〜ペンギンの島と南極に近い街〜

投稿日:2019年7月18日 更新日:

チリの三大観光名所といえばこの3つ

・イースター島
・アタカマ砂漠
・パタゴニア

南部のパタゴニアは
南極と近いので1年中気温が低く
冷たい風が吹いています。

北部やサンティアゴとは違った街並み、
ここならではの動物がたくさんいる
パタゴニアに行ってきました!

 

 

プンタアレナスの街並み

街を見下ろせる丘から

サンティアゴから飛行機で約2時間
プンタアレナスに向かいます。

早朝のフライトだったので
飛行機内で寝ていたら
いきなりの爆音。

機内アナウンスが流れ
乗客たちはブラボー!と拍手。

なにやら
機内でサプライズプロポーズがあったそう。

こんな時間に…?
こんな状況で…?

色々と謎は深まりますが
ラテンな乗客たちは盛り上がっていました。笑

到着!

この街は
世界中から観光客が訪れる国立公園、
トーレスデルパイネに行くために
アクセスバスやホテル、アウトドアショップ、
お土産屋さんがたくさん。

みどころたっぷりの
プンタアレナスの観光地をいくつかご紹介!

 

小高い丘、
Cerro De Cruz からは
プンタアレナスの街を見下すことができます。

南極に近いこのパタゴニア地域は別名
地球の果て。

そんな地の果てからは
各国への距離が示された看板が
おしゃれに飾られています。

フォトスポットCerro de cruz

 

 

パタゴニアの歴史博物館
Museo Maggiorino Puntaarenas
原住民の生活から近代文化までありとっても広い!

パタゴニア地域には昔、
様々な原住民が住んでいて中でも
見た目が衝撃的(を通り越して恐ろしい)な
セルクナム族
たくさんのグッズになっており
お土産に人気です。

 

ウルトラマンに出てきそうなセルクナム族のステッカー

パタゴニアを泳いでいたクジラの骨!


スペイン語や英語がわからなくても
見応えのある映像や展示物がたくさんで
長時間楽しめます。

 

 

プンタアレナスで最近流行っていると噂の
Kiosco ricaのバナナシェイクをいただきました。

お店の中は凄い人!
チリの有名人のサインなどもあり
大変人気なようです。

美味しい!!

 

 

マゼラン海峡沿には
船の博物館(といっても屋外)
Museo Nao victoriaがあり
フォトスポットにおすすめ。

プンタアレナスは
国立公園トレス・デルパイネに行く寄り道で
来る人が多い街ですが、
町歩きだけでもじゅうぶんに楽しめました。

 

ペンギンの島

この街には観光会社がいくつかあり
パタゴニアの自然を楽しめるツアーがたくさん。

南極に行くツアーもありましたが
安いもので50万円ほど!!(ひぇぇ)

どこぞのセレブ旅…
潔く諦めました。

私のイメージは
南極=ペンギンだったので
間近でペンギンが見れるツアーに参加。

ペンギン島
(Los Pingüinos Natural Monument)
に船で向かいます。

島までの30分ほどの船旅では
クジラやアザラシが見えました。

島に到着すると

ペンギンだらけ!!

赤ちゃんペンギンから大人のペンギンまで
触ることはできませんが
間近で見ることができます。

ちょうど赤子たちの
毛の生え変わり時期だったようで
禿げてたけどかわいい。。

 

パタゴニアは
世界一風の強い地域と有名。
また、年間を通して気温が低いので
防寒、暴風対策をしっかりとするのが
おすすめ。

私が行った時期は
夏でしたが気温は10度前後。
日の入りが遅く
22時を過ぎても昼間のように
明るいです。
(冬は16時頃には暗いそう。)

寒いのが苦手な私にとって
過酷な街でした。笑

街を楽しんだあとは
世界中から旅行者が集まる
トレス・デルパイネへ行ってきます!!

 

つづく。

スポンサーリンク

-チリ
-, ,

執筆者:

うび

チリ・サンティアゴ在住。
30歳目前に仕事を辞め旅に出たアラサー。
メイクの仕方を忘れた元美容部員。“遠い国で生活してみたい”という思いで南米チリにワーホリしてみたらなんと日本人第1号!!
あまり知られていないチリの魅力や旅の裏技を発信中。
フランス人彼氏と生活してます。
イースター島、オーストラリア、フランスにも住んでいました。英語、スペイン語ともに日々勉強中!

関連タグ: