チリ

チリのスーパーで買い物をしよう!

投稿日:

チリの物価ってどうなの?

南米といったら、物価がめちゃくちゃ安い!
と思っている方が多いと思います。

実際、ペルーやボリビアは安いです。
300円あればローカルレストランでお腹いっぱいご飯が食べれます。

しかし、チリの物価はあまり安くないのです。

外食したらだいたい1人2000円くらい。
牛乳1リットルの平均が800ペソ(約126円)
卵が12個で平均1700ペソ(約269円)します。

そんなに高くないじゃん!
と思う方も多いでしょう。実際日本とあまり変わりません。

しかし、チリの平均月収は63万ペソ(約10万円)!

給料に対しての物価は結構高いんです。。。

毎日外食なんてできません。
安月給で働いていた私は
自炊して節約を心がけていました。

 

 

スーパーに行く。

家賃に交通費、食費、消耗品…
どんなに節約しても生きてるだけでお金はかかります。

抑えられるものは抑えたい。
スーパーはいつでも庶民の味方です。

 

チリ人御用達、Jumbo(ジュンボ)

常に賑わっています。

チリの大手スーパーといえば、
Jumbo、Lider、Unimarcなどありますが、
今回はサンティアゴの大型ショッピングモール、
コスタネラセンター内にあるスーパーJumboにやってまいりました。

 

食料品から生活必需品、衣料など
ここだけで結構なんでも揃ってしまいます。

 

 

野菜・果物が安い

料理が美味しいイメージがあまりないチリですが
野菜・果物はとっても美味しい!

そしてとっても安いのです。

日本では近年高くなっているトマトも
1kg 1390ペソ!(約206円)

産地によって味や値段が変わってきますが、
基本美味しくて安い。チリ料理にはよく使われています。

レモンもとっても安くて
1kg 1290ペソ!(約191円)

肉やフライにかけるにはもちろんですが
チリではサラダを食べる時、
ドレッシングの種類がそんなに多くありません。

レモン+オリーブオイル+胡椒などの
シンプルなドレッシングを手作りしている人も多いです。

これらの野菜や果物は
売り場にある専用のビニール袋に入れ
専用のレジで重さを図り料金を確認し、
バーコードを貼ってもらいます。

あとは総合レジで他のものと一緒にお会計ができます。

 

 

肉が大きい

分厚い骨つき肉

チリの家庭ではよく、
アサードという南米風バーベキューを食べます。

その際、家族や親戚、友人など多くの人が集まるので
売っているお肉も大きい!!

分厚いステーキ肉

種類にもよりますが、
1kg 4000ペソぐらい。(約600円)

2人暮らしをしていた私には
なかなか食べられない量&冷凍庫も小さいので
肉を買うことは少なかったです。

※ちなみにアルゼンチン産の牛肉は絶品!

 

 

チリのお菓子の謎の掟

チリのスーパーでは、
こんな光景をよく目にします。

あの世界的に有名なお菓子、プリングルス。

プリングルスといえば、
丸顔でヒゲのおじさんキャラクターが有名ですが、
チリのプリングルスは顔にシールが貼って隠されています。

このスーパーだけかと思いきや、
どこでも!すごい徹底ぶり。笑

なぜ隠されているのかとても気になったので
チリ人友達に聞いてみたところ、
衝撃的な答えが…!!

近年、チリでは肥満が社会問題になっていて
お菓子などカロリーの高いものにかわいいキャラクターをつけると
子供が欲しがるので、
子供向けのイラスト禁止あるいは隠すという政策だそう。

 

え、そこ?着眼点そこ?笑

 

と、まさかの理由でした。

そんなお菓子売り場のすぐ横には、、、

巨大で見るからに高カロリーそうなケーキですが、
こちらは特に問題なく売られています。笑

 

 

激甘マンハール

チリ人が大好きなManjar(マンハール)。

トロトロにとけたキャラメルのような味で
とにかく甘い!美味しいけど甘い!!

パンやクラッカーに塗って食べるのが王道。

スーパーにはいろんなブランドのマンハールが置いてあります。

パン屋さんにはマンハール入りパンや
アイスクリーム屋さんでもマンハール味があったり
チリ人には欠かせないようです。

 

種類豊富なヨーグルト

これ、全部ヨーグルト!!

チリのスーパーで驚いたことは、
ヨーグルト売り場がとにかく広い!!

種類もかなり豊富です。

4個パックや6個パックで陳列されていることが多いのですが
バラ売りもしているので、
1個だけ欲しい時はパキッとパックから外して持っていきます。

ちなみに、
ヨーグルトはスプーンを使わずに飲む人も多いようです。笑

ヨーグルトはカートの枠(左上)にかけるのが常識っぽい。

 

 

他にも、豊富な品ぞろえ。


日本でも有名なチリワイン
リーズナブルなものから高級品まで手に入ります。

 


調味料もたくさん!
そしてかなりお手頃。
日本ではみたことないようなスパイスもあるので
小さい袋でお試ししやすいです。

 


もちろん日用品も。

こちらのトイレットペーパーは
芯の部分もミニトイレットペーパーになっているので
取り外して外出用に。
チリの公衆トイレは
紙がないところがそれはそれは多い!
外出時の必需品です。

 

 

いかがでしたか?

チリで生活するには欠かせないスーパー。

嬉しいことにポイントを貯めて割引もあります。

ワーホリで海外に行くとなると、
給料の良い仕事に就くのはなかなか難しいです。
こういった些細な節約も大切になります。

また、スーパーに行くと
その国に日常が垣間見れるので
観光目的の旅行の時にもおススメです。

ぜひ、チリのスーパーに足を運んでみてください♪

スポンサーリンク

-チリ
-, ,

執筆者:

うび

チリ・サンティアゴ在住。
30歳目前に仕事を辞め旅に出たアラサー。
メイクの仕方を忘れた元美容部員。“遠い国で生活してみたい”という思いで南米チリにワーホリしてみたらなんと日本人第1号!!
あまり知られていないチリの魅力や旅の裏技を発信中。
フランス人彼氏と生活してます。
イースター島、オーストラリア、フランスにも住んでいました。英語、スペイン語ともに日々勉強中!

関連タグ: