チリ チリワーキングホリデー チリワーホリ事前準備

チリへの航空券節約術!

投稿日:2019年5月12日 更新日:

こんにちは!チリワーホリ中のうびです。

現在私は首都サンティアゴに住んでいます。

実家のある東京からここまで来るのは、
それはそれは長旅でした。

日本の真裏にあたる南米チリ。
日本からの直行便はなく、
片道24時間はかかります。
これだけ遠いので
やはり航空券の値段は高くなりがち…。

 

時期によっても変わりますが、
チリへの渡航費は10万円以上を見込んでいた方が良いでしょう。

チケット代が高い時期には、往路だけで15万円を超えてしまうことも!

出典:留学くらべ〜る

 

このようにいわれています。
これは大きな出費!
ワーホリで行くなら家や仕事が決まるまでの資金にしたいし、
旅行で行くならおいしいものを食べたり、
お土産を買ったりしたいですよね。

交通費は必要資金だから…
とあきらめてしまっている方、
私はある裏ワザを使って
片道60,000円代でチリまで来ました!

今回は、
そんな航空券を節約できちゃう裏ワザをご紹介します!

目次

スカイスキャナーの“国/地域”“通貨”を変更

旅好きの方には有名なこの技。
スカイスキャナー  では、
行きたい場所までの航空券の最安値が
簡単にチェックできますよね。

設定をいじっていなければ、
日本円での料金が表示されます。
ここで裏ワザ。
国/地域と通貨を変更してみましょう。
手順は簡単!


 

スカイスキャナーの右上にあるメニューから入ります。
(画像はスマホですがパソコンも同様に右上メニューから。)

 

続いて一番下の部分から、国/地域と通貨を変更します。
今回は、
国を韓国、通貨をKRW-W(韓国ウォン)に変えましょう。

こうすることで、
現地の最安値の航空券がさらに見つけやすくなります。
この技はどこの国に行く場合も応用できるので、
航空券を探す時は日本だけでなく
いろんな国から見てみるといいかもしれません。

 

 

韓国から行こう

ここ!今回の一番の裏ワザです!

一度韓国まで行き、
荷物を取ってチリ行きの便に再度チェックイン。
面倒ですが、値段はグッと下がります。


日本(東京)からチリ(サンティアゴ)
までの航空券と、
韓国(ソウル)からチリ(サンティアゴ)
までの航空券の値段を比較してみましょう。

繁忙期ではなさそうな、6月で調べてみました。

 

まずは東京から。

 

最安値が、W1,289,571
日本円に換算すると120,639円です。(2019年5月現在)

 

続いて、韓国からの場合

 

最安値がW590,476!!
日本円に換算すると55,239円!!(2019年5月現在)

なんと65,400円もお得!!

日本からソウルまでは、
格安航行会社LCCで10,000円以内で行けちゃいます。
全部合わせても6万円代です。

こんなに安く行けちゃう韓国経由、魅力的ですよね。

 

スペイン経由がおすすめ

チリ行きの便の多くは、アメリカ経由です。
なぜスペイン経由がおすすめかというと、
アメリカに行く際には、
乗り継ぎだけでも
ESTA(電子渡航ビザ)が必ず必要です。

これは微々たる差なんですが、
申請料金が$14(約1500円)かかります。

$14は、チリペソで約9600ペソ(2019年5月現在)
9600ペソあれば
安めのごはんとお土産が余裕で買えちゃいます。
結構貴重です。

すでにESTAをお持ちの方でしたら問題ないけれど、
私のように、
少しでも安くしたい!!という方がいたら、
アメリカ経由は避けた方がお得です。

 

 

デメリット

安くなるのはとっても嬉しいことですが、
この方法にはいくつかデメリットもあります。

 

 

<とにかく時間がかかる>

日本からチリへの渡航時間は、平均26時間ほど。
これでも結構長いのですが、
一度韓国に行ってからまた飛行機に乗るので、
当然時間はさらにかかります。
私の場合、12時間ほどソウルの空港で待ちました。
なので合計40時間くらいかけてチリまで行きました。笑

 

<空港で寝る!?>

時間帯にもよりますが、
夜韓国に到着し次の日の朝また出発の場合
ホテルをとったりしたらせっかく安くなったのに
またお金がかかりますよね…

なので空港のソファーなどで仮眠を取ることをおすすめします。
クレジットカードの特典でラウンジが使えたり、
シャワーが浴びれる場合もありますので、
意外に快適に過ごせます。
(私の場合、スーツケースを足に結んで普通のベンチで寝ました。笑)

 

 

休暇で日数が限られていたり、外で寝るのはちょっと…
という方には難しいですが、
バックパッカーで時間に縛られず旅をしている方には
とてもオススメです。

ちなみにソウルの仁川空港、リニューアルしていて
散策するのも楽しかったです。

朝ごはんにおいしい韓国料理も食べ、大満足。
ちょっとした観光気分が味わえます。笑

 

 

まとめ

・スカイスキャナーの国/地域と通貨を変える

・韓国から行く

・ESTAの必要ない国の乗り継ぎを選ぶ

これだけでかなりお得に旅ができちゃいます。
今まで交通費が高くてチリに行くことをあきらめていた方、
この裏ワザを是非お試しください!

 

 

スポンサーリンク

-チリ, チリワーキングホリデー, チリワーホリ事前準備
-, , , , ,

執筆者:

うび

チリ・サンティアゴ在住。
30歳目前に仕事を辞め旅に出たアラサー。
メイクの仕方を忘れた元美容部員。“遠い国で生活してみたい”という思いで南米チリにワーホリしてみたらなんと日本人第1号!!
あまり知られていないチリの魅力や旅の裏技を発信中。
フランス人彼氏と生活してます。
イースター島、オーストラリア、フランスにも住んでいました。英語、スペイン語ともに日々勉強中!

関連タグ: