チリ チリワーキングホリデー

ワーホリ必見!退職金がもらえる!?

投稿日:2019年10月7日 更新日:

私は2018年7月から2019年7月まで
南米チリでワーホリをしていました。

最初の2週間、イースター島で農業生活をし

サンティアゴに戻ってすぐ、職探しをし、
4日後には働き始めました。

なのでこの1年間、ほとんど働いていました。
(もちろん、旅行したりたくさん遊びましたが)

頑張ってお金を貯めていたのですが
日本同様、各種保険で結構引かれてました。。

 

 

こちらの記事でも紹介したように、
チリの福利厚生は結構しっかりしています。

前回の記事にも書きましたが、
年金が戻ってこないことを知った私は
悲しみに打ちひしがれていました。笑

そんな私に救いの声が!!

職場のオーナーさんが、
チリは仕事を辞める時に、退職金がもらえるよと!

しかもこちらは年金と違って
たくさん書類を準備する必要はないし、
細かい条件もないと!!

やった〜!!
と、今度こそ意気揚々と手続きを始めました。

 

①もらえる金額を確認する。

チリの失業保険を管理している会社AFP Chile。

ホームページから確認ができるのですが、

まずパスワードを設定する必要があります。

ここで注意!!

前回の記事に書いた年金機構のAFP modeloと同様、
外国人の場合はこのAFC Chleも直接カウンターに行き、
パスワードを発行してもらわなくてはいけません。

面倒だな…と思いつつも早起きして行ってきました。

AFP modeloより空いていたのですぐ発行してもらえました。

 

ホームページで確認する◆

無事パスワードがもらえたら、
ホームページのトップ画面左側
Ingresar a Sucursal Virtual
をクリック。

するとこのような画面に↓

上に自分のRUT番号と、
下に発行してもらったパスワードを入力します。

 

すると退職金の金額が表示されます。

給料の約0.8%と年金よりも少ないですが
もらえるだけ嬉しいです♪

 

 

手続きの流れ

手続きは簡単。
CONTRATO DE TORABAJO(契約書)
雇用主のサインをもらい
NOTARIAという公証役場で退職の旨を伝え
NOTARIAのサイン(スタンプ)をもらい
AFC Chileに提出。

5日後には口座に振り込まれるとのこと。
退職日が決まっていて契約書に記載されているなら
退職前に手続きを済ませて良いとのこと。

職場のオーナーさんが
車でNOTARIAにも連れて行ってくれ
簡単に終わりました!

 

 

悲劇、再び

書類も全て揃い、AFC Chileに提出しに行きました。
カウンターの人に確認してもらっていると、

耳を疑う言葉が…

 

「あー、残念だけど君は失業手当てもらえないね」

 

…はい?????

ななななんで!!??

書類に不備はないはず…

話しを聞くと、
12ヶ月働いた人しかもらえないそう。

 

私は2018年の7月にきて、
2週間イースター島で働いていました。

そこからサンティアゴにやってきたのが8月。

すぐに仕事は始めたけど、
RUTができていなかったことと
月中だったので、契約書は9月からになってました。
(9月までは現金日払いでもらっていた)

ということで契約上働いていたのは
11ヶ月!!!!!!

満12ヶ月でなくても良いそうなので、
8月から契約してればもらえた………泣

 

事情を説明し、
どうにかならないか相談したけど、
どうにもならないと。

そうですか、ありがとうございました。
ととても穏やかに言い私はそっとその場を去りました。
(家に帰ってから悔しさのあまり発狂w)
※↑前回の年金の件に続き2回目。w

 

 

まとめ

退職金は絶対もらえると思っていたので
確認せずにいた自分に呆れてしまう1件でした。

もっと速くわかっていたら、
チリ出国の日を送らせて満11ヶ月と1日働いたり
色々と対処はできました。
(この時既にチケットを購入していて出国を遅らせれなかった。)

後悔したところでしょうがないので、
このブログに書いて悔しさを成仏させます…笑

チリで働いている皆様、
これから働く方、
必ず退職金もらって帰ってください。笑

 

スポンサーリンク

-チリ, チリワーキングホリデー
-,

執筆者:

うび

チリ・サンティアゴ在住。
30歳目前に仕事を辞め旅に出たアラサー。
メイクの仕方を忘れた元美容部員。“遠い国で生活してみたい”という思いで南米チリにワーホリしてみたらなんと日本人第1号!!
あまり知られていないチリの魅力や旅の裏技を発信中。
フランス人彼氏と生活してます。
イースター島、オーストラリア、フランスにも住んでいました。英語、スペイン語ともに日々勉強中!

関連タグ: